小2娘、年長息子に振り回され、ゆっくり過ごしたいけど過ごせない。なんで〜?

by namirashi

カテゴリ:病ネタ( 4 )

投薬治療を開始して10ヵ月。
毎月通院してますが今月はとうとう薬を増やされてしまいました。
正常値内にここ数ヶ月入りそうで入ってないから。
やはり正常値内に落ち着かすことが大事のようです。
気合とかそんなんでごまかしが効かないお年頃。
んで過労やストレスを避けるようにしなきゃいけないんだけど
最近子供達熟睡せんし育児しんどいしイライラして苦しいし…相当過労やストレス有ります。
まぁこの環境じゃ仕方ないかな。
悪化しないよう少しは病人の自覚をもって過ごそうと思います。ヘヘヘ。

そうそう毎回採血をするのですが…
ここの病院は採血をする看護師さんの質が悪い、態度が悪い。
毎回恐怖&ガックシするばかり。
今回は刺したもののなかなか採れないのでグリグリ回されその状態で
別の看護師さんに今半分の量やけどええか検査の人に聞いてもらって~とやりとり。
なんとか半分の量で大丈夫だったけど痛いよぉ。
毎回ブルーになります。
きっとそんな恐怖で血も採れんのちゃうかと思われます。
数年は覚悟してますが…早く完治したい。
[PR]
by namirashi | 2012-12-15 22:00 | 病ネタ | Comments(0)

半年

e0047185_2310712.jpg

バセドウ病で投薬治療になり半年が過ぎました。
最近は月一回の通院。
薬はメルカゾールが1日1錠と薬アレルギーのためアレグラ1日2錠です。
前回(先月)検査結果で微妙な部分があるので
今日も検査をして次回結果をみて考えましょうとなりました。
次回って1カ月後だよ。
この病院は甲状腺関係の血液検査結果は即日でないため毎回次回に判断されます。
先生が月に数回しかこの病院にやってこないからね。
毎回採血と採尿をするのですが検査結果を知るのは毎回1ヵ月後ってこと。
すぐにどうこうする病気じゃないのでいいらしいんだけど…
最初は不安だったけどこのスタンスに慣れてきました。気長に気長に…。
それにしても私の結果。
最初の頃もバセドウの判断が微妙でシンチ検査もやったし
今回も機能亢進というより低下気味。
最近朝が起きられないのもズバリ当てはまり…あまのじゃくな自分の身体。
5カ月前…1回でこんなに薬を飲んでいた時期も有り。
薬代も通院代もかかるので早く完治したいものです。
[PR]
by namirashi | 2012-08-11 23:00 | 病ネタ | Comments(0)

受診のきっかけ

私が受診するきっかけは周りから常に「痩せたねっ」て言われる…だけ。
何もしなくて痩せることに喜んでいて、毎晩(現在も)おやつタイム。
だんだん週ごとというより日ごとに体重が減少し、
足なんか骨に少しの肉、皮がびよーんって感じ、股の隙間とかできて
なんか私じゃない普通じゃないと思って2012年1月下旬近所の内科に受診。
当時、産後10ヵ月(2011年3月出産)で20キロ以上、産前より10キロ以上痩せてました。
しかも卒乳してから激減。
胃カメラやエコー他、甲状腺の異常もあるかもと一応血液検査をしてくれて異常が判明。
健康診断へ行ってると過信しても通常の健康診断の検査項目にないそうです。
たらい回しにされそうな症状でもあるので血液検査をして下さった先生に感謝です。
産後にかかる人も多いのでお気をつけ下さい。

【バセドウ病特有の症状】
眼球突出 →なし
目つきがきつくなる →なし
甲状腺腫大(首が腫れて見える) →なし

【その他の病気の症状と重なっているもの】
疲れやすい、だるい →育児疲れ
発汗が多くなる →なし
手が震える →なし
筋力低下 →体重が減少し、肉が落ちてきたと実感する
生理不順 →産後で微妙
どうき、息切れ →ないと思っていたが今思えばしんどかったかも
脱毛、頭のかゆみ →産後のもんだと思った
下痢 →便秘だったのが快便になり喜んでいた
[PR]
by namirashi | 2012-02-26 23:30 | 病ネタ | Comments(0)

確定

私の病気のことですが…
近所の医院の血液検査とエコー検査から「ほぼ○○病で間違いない」と言われ、
投薬治療でぼちぼち頑張ろうと覚悟を決めておりましたが
2回目の通院で(この病院になってはじめて採った)血液検査結果が
ちょっと○○病にしては怪しいとなり担当医のいる病院まで検査に行っておりました。
今かかっている病院では検査ができないらしい。
通う時間もそれほど変わらないので最初からそちらに紹介されたかったと思うが…。
別の病気の疑いだとか、○○が破壊されているかもとか言われ
その検査をすればはっきりわかると言われました。
何のことかさっぱりわからず、何の検査をするのかもわからなかったけど
一応先生が発した言葉を記憶し、ネットで調べ予測して挑んできました。
本当にネットってありがたいよね。
とりあえず案内されたのが放射線課のRIといわれる場所。
多分あの検査をされるんだ~とアドリブに弱い私は頭の中でシミュレーションしながら待つ。
RI検査(核医学検査、アイソトープ、シンチ等呼ばれる)をされたようで
静脈注射で体内に放射性物質を取り込み、15分程カメラ撮影。
その日のうちに結果もわかりました。
やっぱり…バセドウ病でした。
先生も初診での診察で間違いなかったのが嬉しかったのかな~?
というか私のこの紛らわしい血液検査結果…おいおい。
息子も娘も病気で「まれに…」と分類された事がありましたが
私も「まれに…」の分類かぁ。
まぁ、病気がはっきりわかったのでヨシとしましょう。

そうそう、なんかね~不安というか不満が…
毎回、血液検査を帰り際に採って次の診察で言われるんだけど
診察前に採血してその日の結果で薬など出してもらえんのかなぁ~と思うんです。
今回は結果としてもらっていた薬を飲んでてよかったんだけど
もし他の病気だったら副作用のある薬を2週間飲まされていたことになるんですけど…。
採血結果ってやっぱりすぐでないからなのかなぁ?
しばらく…最低でも2年は通院するのでよい関係を築きたいものです。
[PR]
by namirashi | 2012-02-26 23:00 | 病ネタ | Comments(0)